お口が健康ではない人で、体が健康な人は、、まず居ません。
お口が健康な人で、大病を患う人は、、まず居ません。
お口が健康な人が、健康寿命を確実に維持します。
健康とは幸福である事です。
ゆえに、お口の健康は、幸福である事なのです。

人の口やアゴの働きは、重要な順に6つあります。

1,話すこと(人だけが口で話をします)
2,ストレスを管理できること(歯ぎしりやくいしばりがキチンと出来る事)
3,見た目が美しい(第3者に心地よい心理)
4,姿勢を維持する事(正しくバランスのとれた口は、正しい姿勢を維持)
5,咀嚼(美味しくなんでも噛み込むこと)
6,呼吸(鼻が機能しないとき代わりに口で息をする)

この6つの条件がそろって初めて、人のお口が健康だと言えるのです。

もちろんお口だけが大切なわけではありません。必要条件です。
しかし、この事を粗末にしては何事も始まりません。
体全てのエネルギーの入り口ですから。

                                                                  くまさか歯科 院長 熊坂 覚

contents_border_ft.png