study group HERZ 八戸の歯科勉強会     

 

HERZ会 私たちが考える歯科医療

私たちは、歯科医療として当たり前の正しいことを当たり前に正しく患者さんに提供する哲学と技術を研鑽したいと考えて行動します。近年、歯科医療は疲弊しています。やむを得ない集患のためのハウツーというサブスクリプションがいつの間にか歯科医療のメインだと勘違いする歯科医師が増え、肝心の歯科医療や歯科ケアが、表面的な中身のないやりとりになってしまっているからでしょうか。否、治療も大切、ケアももっと大切しかし肝心の哲学が無いために宙に浮く医療体系。
そんな疑問を解決するために私たちは集まっています。美しいものこそ一番機能的である神学の法則は、世紀を超えても正しいと信じています。それは美しい自然の中に隠れているフラクタルな美の中に最高の機能が潜んでいる、まさしく果てなく美しい口腔内なのではないでしょうか。

しかし、勘違いしてはいけません。美しさとは表在的なものだけではありません。残り少ない残存歯牙とて輝く歯肉に覆われていてもそれは美しいのです。自らの口腔に思いを込め、決して嫌いになったり放っておいたりしない心が美しいのです。黄金比を守る口腔の美しさ以上に心の美しさがあれば皆幸福になると思っています。

2011/10 EAO参加後 エーゲ海クルーズにて